2010年 大学でダブルダッチや単縄・・・なわとびに出会う。

2012年2月 ノンジャンルのパフォーマンスイベントになわとびチームで出場。審査員特別賞を受賞。

2012年8月 アメリカ、フロリダでのなわとびの世界大会にチームで初めて出場。緊張してうまくいかなかった記憶。

2013年10月 ダブルダッチのパフォーマンス全国大会で部門別優勝。日本一だ。

2014年1月 ダンスの大会の“EXPERIMENTAL”部門に出場。

2015年1月 論文「生涯学習的視点から見た『なわとび』の可能性」完成。

2016年6月 ジャグリング公演に出演。なわとびの構造としての「柄と縄」に着目した。

2016年 スウェーデン、タンパでのなわとびの世界大会に審判として参加。

2016年11月 大学の学園祭にて、当時の流行に乗り「君のなわ」「縄の形」を上演。声優に初挑戦。

2017年 韓国、仁川でのなわとびのアジア大会に出場。社会人チーム「SHS」(Social Humans Society)として。合宿も行なった。

2017年11月 大学の学園祭にて、当時の流行に乗り「わんこスター」を上演。声が枯れた。 

2019年3月 旧知のダンサー&芸術監督のもとダンス公演に出演。ソロ作品「dance」を上演。

2019年9月 中国でのなわとびの国際大会に日本から唯一の出場。「スターフリーズ」を交えた演技で「最人気賞」を受賞。景山公園での現地のおじいさま・おばあさまのなわとびサークル活動に衝撃を受ける。

2019年11月 ポテト杯に「鴨川ブレイカーズ」の一員として出場。職場の同僚(初心者)を巻き込んでのパフォーマンスチームに感銘を受ける。「なわとびサークルCROSS CROSS」を立ち上げる。

2020年12月 「あ、ボードゲームでもやろっかな会」を月1程度で開き始める。

2021年1月 「明星」「TTT〜テーブルテーブルテニス〜」をアートイベントに出展。ロームシアターに展示される。

2021年3月 たまたま足を肩幅で縄を跳んだことをきっかけに「ダンスなわとび」を発見。

2021年7月 北海道ボドゲ博に「ABCゲームズ」として出展。「ボドモデル」という形を考案し「3匹の子うま」を販売。はじめて自分の作品でお金をもらう経験。

2021年10月 HP作成開始。